タイガーツアーズの試み

バングラデシュは、地図で見ると良く分かりますが、 たくさんの川が流れる川の国です。遠くヒマラヤやガンジスなどから流れる無数の川がバングラデシュを網目のように通り、最後はベンガル湾へと流れ出てゆき ます。過去数千年に渡り、人々の日常生活や農業、更に交通・運搬の手段として、川は重要な役割を果たし、大切にされてきました。

Tiger Tours は、この川こそが、バングラデシュの素晴らしい観光資源を貫く大切なテーマであると考え、これを余すところなく伝えるための観光遊覧船の運航を事業の要に 据え、現在、最新鋭の遊覧船の建設に着手しているところです。 この遊覧船は、船内にスイートルームも含めた宿泊部屋をいくつも備え、川をゆっくり上り下りしながら、バングラデシュ各地を訪問できるようになっています。

会議室も備え、ビジネスなど多目的で使えるようにも設計されています。また世界自然遺産に指定されたシュンドルボン(世界最大のマングローブ林)のよ うな自然環境での停泊時には、夜間に発電機の音で環境を害さないように、船体に2機の風力発電と太陽光発電の装置を備え、環境に負荷をかけない工夫もされています。

ページの上へ ▲